アダスの特色 アダスは他の塾や予備校とどう違うの?

お問い合わせをお待ちしております
TEL. 046-827-8855
営業時間 AM10:00 〜 PM20:00

HOME >アダスの特色

3つの授業形態を組み合わせた 自分だけの合格カリキュラム

 アダス大学進学会には、クラス指導、個人指導、映像指導と三つの異なる授業形態があります。自分にふさわしいのはどんな授業なのか、合格するためには何が必要か、ということから、部活との兼ね合いや授業料についてなど、総合的に検討し、自分に最適な合格プランを作成します。

 その際に、ほかの予備校と違って「この科目(または分野や目的)だと本当は個人のほうが良いけど、この教室にはないから」とか、「途中で映像授業に切り替えたくなったけど、もう今更やめられない」という心配はありません。すべての指導形態が揃っているので、この科目はクラス、でも苦手な科目は個人、一気に仕上げたいこの科目は映像で、というように、適宜ピッタリな形態を選び、組み合わせることができるのです。

 昨今この手の「複合型」の塾が増えているようですが、アダス大学進学会はどこよりも早くこのメソッドを採用し、こだわり続けています。


 

授業を受けっぱなしにしない!徹底した自習管理

 志望校合格のためには、どんなに素晴らしい授業を受けても、どれほどすぐれた教材を使っても、それだけで十分とは言えません。学習したことを定着させ、どんな問題であれ対応する力を身につけなくてはならないのです。つまり、自主学習が何よりも重要だということです。ただ、自習といってもやり方がわからず、ひたすら単語帳を眺めているだけだとか、家で集中できず、結局テレビを見てしまうなど、自習にまつわる悩みをよく耳にします。

 アダス大学進学会は、自習を徹底的に管理します。まず@定期的な面談を行い、その時点での目標を確認し、Aそのために必要な授業以外の学習の方法、そしてノルマ(課題)を課していきます。そこで教わった方法に従ってノルマ(課題)完了を目指すことで、ただ漫然と机に向かうだけの自習ではなく、目的意識がはっきりし、より効果的な自習を行うことができるのです。

模擬試験・高校共通テスト さらに、アダス大学進学会は教室のほとんどを「自習スペース」にあてています。家では誘惑が多く勉強がはかどらないという人は、このスペースで集中して勉強することができるし、図書館とは違って質問を受けつける講師が常駐していますので、分からないところは逐一教えてもらうことが可能です。 そしてもう一つ、週に一度の小テスト、年に3回以上の模擬試験を行い、その都度学習の定着度を測っているので、少しでも伸び悩んでいればすぐに気づき矯正することができるのです。このような自習管理が確実によい成果をあげています。


 

やむを得ず欠席しても大丈夫!万全のフォロー体制

欠席動画を視聴中 よくある質問に、「やむを得ず欠席するときは、その日の授業内容はどうやって勉強すればよいのか」というものがあります。これに関してアダス大学進学会では、その日の授業を撮影して後日動画で勉強していただく「欠席動画(※クラスのみ)」また別の日に、その日の授業を濃縮して行う「欠席補習」を行います(条件を満たした場合だけ)。

 さらには、定期テスト前に苦手分野を特別に講義する「テスト前補習」、授業の内容の理解が十分でない生徒や遅れて入会してきた生徒に対する「追っかけ補習」「追っかけ動画」もあります。このようにフォロー体制が整っていますので、「ついていけなくなったら…」「随分時間が空いて出席しづらい…」という不安を抱く生徒は少ないはずです。


 

受験情報を確実に把握できる!定期的な「大学入試説明会」

早稲田大学・東京大学・慶應大学 大学入試の方式は年を追うごとに複雑さを増しています。さらに教育改革の一貫として、2020年度から大学入試制度の改革が行われる予定です。センター試験の廃止や、記述論述問題促進など、これまでとは大きく変容することが発表されています。またそれ以外にも、推薦入試やAO入試の多様化や、一般受験における資格取得者への優遇措置など、受験生の個性に合致した受験型を選択できる入試方式が増え、学校や塾、予備校はそれぞれにどう対応するかが試されています。

 大学入試は情報戦です。どれほど学力がある生徒でも、入試制度を知らなければ受験することさえ出来ません。入試制度をきちんと調べておけば、もっと自分の能力を生かせる方法があったのに、さらに高い偏差値の大学を狙えたのに、という後悔は非常に辛いものです。高校にもよりますが、学校ではきちんと入試制度について説明する機会が少なく、高校三年生でもシステムや選択肢を何も知らない、という恐るべき事態に見舞われた生徒が入会してくることもあります。

大学入試まるわかりガイド  アダス大学進学会では、学習・進路カウンセリングに加えて、大学入試情報の提供と入試制度の説明を主とした「大学入試説明会」を定期的に行っています。受験方式と大学別に、受験日や科目から個々の特徴に至るまで、最新のデータを詳細に分析しわかりやすくお伝えします。これにより、受験勉強以外に頭を悩ませることなく、安心して入試に挑んでいただけます。


 

仲間と一緒に合格へ!アットホームな学習環境

質問風景 当校に通っている、またはかつて通っていた生徒に、アダスの良さについてアンケートをとると、まず筆頭に来るのが「アットホームな雰囲気」「質問がしやすい」「楽しく自習が出来る」という感想です(もちろん、授業の質や先生の個性についての感想もありますよ)。

 実はこれは、志望校合格を目指す受験生にとってはとても重要だと思います。受験勉強は孤独なもの、他人を蹴落とすことで合格はつかめるんだ、蛍雪の功だ、というイメージは、いつしか受験生の心に暗い陰を落とし、やる気を削いだりつまづきやすくすることもあるのです。楽しく伸び伸びと、でも真面目に集中して勉強するためには、「自分はひとりだ」ではなく「みんなで一緒に合格しよう」と自然に思える環境が必要ですし、そのことがよりよい結果を生むようです。もちろん、いわゆる馴れ合い、なあなあの雰囲気というわけではなく、指導は厳しくとも、勉強が楽しい、教室に来たくなる教室づくりを目指しています。

 前述のとおり、当校の教室の大部分は自習スペースです。あえて空間を仕切らず、職員も講師も生徒も、授業を行う教室以外は同じ場所でそれぞれの作業を行っています。これは意図的に設計したもので、周りの様子を意識することで適度な緊張感を保ちながら勉強すること、また環境音や多少の話し声の中で集中力を高めることも狙いとしてありますが、やはり「仲間もみんな頑張っている」という意識の中で勉強してほしいという思いが根底にはあります。 受験シーズンが始まると、受験日前日に自習に来ていた生徒が教室を出るとき、他の自習生たちが声をかけて送り出すのが例年の風景です。それは友達同士や同学年でなくても、自然に起こる現象です。見ていていつも胸がジーンとします。


以上の5つの特色で、アダスは志望校合格を可能にします。塾や予備校を選ぶ時、知名度や規模ではなく、自分にぴったり合ったシステム・環境で選ぶべきです。それを知るためにも、まずは体験をしてみましょう!

 

お問い合わせはコチラへ!

icon 電話番号046-827-8855 
【受付時間】月〜土曜 10:00〜20:00
icon メール資料請求・お問い合わせフォーム
 必要事項をご記入の上、送信ください。
 


ページトップに戻る